2018-11-05

築83年の古民家カフェ「こころみ」の異空間で、おっさんとくつろぐ秋の高円寺。

先日、主人と高円寺を歩いていて、たまたま通りかかったこのお店。なんだろう、とふらっと入ってみたら、とても素敵なカフェでした。築83年の日本家屋を改築して作ったという、レンタルスペース・カフェギャラリー「こころみ」

靴を脱いで店内に入ると、大きなダイニングテーブルの席や、応接間のようなソファの席があり、だれかの家に遊びにきたかのよう。気取りすぎず、くだけすぎず、なんだかちょうどいい気持ちよさ。

その気持ちよさは、空間だけでなく、オーナーさん(女性)の発するオーラや、お店のことを丁寧に紹介してくださるお人柄によるところも。主人も私も、心地よいリラックス感に包まれました。

出窓や天井も素敵。

こちらの窓もモダン。

 

柱時計が時を刻む音を聞きながら、素材や調味料にもこだわった美味しいランチをいただきました。

 

お皿やカトラリーも古い物で、ほとんどが昔から使っていたものだそう。店内にある調度品なども、もとからあるものばかりだそうで、いいものに囲まれた古き良き時代の暮らしのなかに、すっと溶け込んでみた、そんな不思議なひとときでした。

機会があれば、ぜひ行ってみてください。

 

comment