2018-11-03

「ぶっく・すきっぷ・庭時計」で言葉について話しながら、言葉について整理できた。

きのうは、南阿佐ヶ谷にあるGallery 庭時計のイベント「ぶっく・すきっぷ・庭時計」のゲストに招いてもらい、絵本と広告にまつわる言葉のお話をさせていただきました。

前半は、絵本のなかの好きなフレーズを紹介し、後半はキャッチーな言葉を書くために私がしていることについて。何年もかかることなので、すぐに役立たないかもしれないけど、でもやはりそれしかない、と思っていることです。

そういう話をしたのは初めてでしたが、「聞いてよかった」と言ってくださった方もいて、自分自身の頭のなかを整理することもできました。

つづいて、みなさんから「この1文が好き」という絵本を紹介してもらいました。

こんな風に、持ち寄った絵本をピアノに飾って(素敵でしょ)、順番に話します。

これが本当に面白かった。紹介者がその前後を読んでくれるのですが、聞いているときに「あ、これだ」とわかるんです。やはりいいフレーズだから。そのフレーズにまつわる思いを聞いて鳥肌がたったり、子どものころに好きな言葉でイタズラした話なんかはそのまま絵本になりそうな可愛らしさだったり、言葉を共有できる幸せなひとときでした。
機会をくださった、庭時計の管理人・長井理佳さんに感謝です。

次回は2019年2月1日(金)、ささきありさんがゲスト。少し先ですが、児童書がお好きな方はぜひ。わいわいゆるゆると温かくて楽しい会ですよ。

Gallery 庭時計では、ほかにもいろんなイベントが開催されているので、ぜひチェックしてみてください。お庭には、いつもとくべつな時間が流れています。

 

comment