2018-09-07

不味さだって食べてみないとわからない。

世界の食べ物の話をひたすら聞く会に行ってきました。

中川明紀×いのうえさきこ
「料理で旅して、世界と出会う」
『ソウルフード探訪』(平凡社)&『東京世界メシ紀行』(芸術新聞社)刊行記念

というイベントです。場所は下北沢のB&B。

プロジェクターの写真とともに、いろんな国の食文化を紹介してくれました。
不味いことで有名だという、オーストラリアの「ベジマイト」とイギリスの「マーマイト」を味見。なるほどー、こういう不味さか。気持ち悪いしょっぱさ。

美味しいものがそうであるように、不味いものの不味さっていうのも、実際に食べてみないとわからない。今日の教訓。

食事は「なにを食べるか」より「だれと食べるか」のほうが大事、とよく言うように、ベジマイトもマーマイトも不味かったけど、ケイコさんやトモコさんと一緒だから楽しかった。そういうことだよね。

comment