blog

北欧バルト夫婦旅日記4「リガで過ごす頃にはもろもろ熟成されている」

§6日目 スィグルダ〜リガ1日目 ラトビアの首都、リガのバスターミナルに戻ってきました。 手荷物預かり所でキャリーバッグを受け取り、ホテルへ。 途中、ショッピングビルのディスプレイに「これ、ガチですか?」とドギマギしながら、新市街から旧市街へ。 ホテルに到着。リーヴ広場のまん前です。 最後の宿泊地なので、ス...

北欧バルト夫婦旅日記3「スィグルダで転職先を考えて萎える」

§5日目 タリン〜スィグルダ1日目 ホテル三人姉妹に別れを告げ、タリンのバスターミナルで朝8時のバスに乗り、ラトビアの首都リガへ向かいます。 代わり映えしない車窓を傍らに、4時間半。 リガに到着しました。 でも移動はまだ続きます。 この日の夕方、合唱団はスィグルダという町でコンサート。リガからバスで1時間ち...

北欧バルト夫婦旅日記2「タリンという分厚い手のひらのうえで転がる」

§3日目 ヘルシンキ〜タリン1日目 バルト海をゆっくり進む船で、リトアニアの首都、雨のタリンに着きました。 旧市街に入り、ホテルに荷物だけ預け、急いでまた外へ。 ありました、「ブラックヘッドの会館」。ここがコンサート会場です。 中世の繁栄の名残でもあるこの建物。いまでは音響のいい「聖オレフのホール」を有し、...

北欧バルト夫婦旅日記1「ヘルシンキで月曜を待つために何かをする」

以前のブログに書いたとおり、娘のルコが合唱団の海外演奏旅行に行きまして、それを見るついでに主人とふたりで旅をしてきました。 フィンランド、エストニア、ラトビアを9日間で。その日記です。全4回。 毎回長くなりそうなので、ド暇な方だけどうぞ。 §1日目 出発〜ヘルシンキ1日目 ルコが出発した4日後。 初めて乗る...

自分で救急車を呼んで入院する。

前の日に暑いなかろくに飲み食いもせずに動き回っていて、帰ってから足がつったのですが、足がつるのは熱中症の症状だそうですね。それも影響しているのでしょうか、次の日にハンパないほど激しい腹痛、そして吐き気。 家には私ひとりきり。七転八倒した末に、もうこれはダメだと救急車を呼びました。 ほどなくして救急隊の人たち...

オペラ『魔弾の射手』。

娘のルコがオペラを観るのが好きで(生意気な中学生よね!)、ときどき二人で出かけます。 二期会主催のオペラはお値段が手頃で生意気娘にはちょうどよく、定期的にメジャーな演目をやってくれるのでありがたく、先日はウェーバーの『魔弾の射手』を観てきました。 物語をざっくり説明すると、猟師・マックスが、恋人・アガーテと...