『キニ子の日記(下)』が発売されました!


下巻もやっぱりいろいろ気になる。
一休さんが気になる。おにのパンツが気になる。
そしてそしてもっと気になることがある。

満塁小学校6年F組、キニ山キニ子の気になる日記と須原C介先生の赤いコメントが織りなす勉強と雑学のあいだ。
上巻で揺れ動いたあの問題、さてどうなる? どうもならない?
ぜひ読んでみてください。
2020年11月発売(kindle版も同時発売)

amazon amazon kindle版
 
『キニ子の日記(下)』
間部香代/作 クリハラタカシ/絵
WAVE出版

2020.11.07

『いいよ いやだよ』が発売されました!


森のおともだちシリーズ第5弾!
年少さん向けの月間絵本にお話を書きました。
こぶたくんは、みんなと一緒に秋祭りへ。みんなのお願いや呼びかけに「いいよ」と答えるこぶたくん。みんなで紙飛行機大会に出場して、金メダルをもらったら…。「いいよ」も大切だけど、「いやだよ」と言えることも大事。そんなお話です。2〜4歳向け。
 
『いいよ いやだよ』
こどものくに たんぽぽ版 2020年11月号
間部香代/作 ひろかわさえこ/絵
鈴木出版

2020.10.25

『キニ子の日記(上)』が電子書籍になりました!


キニ子の日記』が電子書籍でも読めるようになりました!
満塁小学校6年F組、キニ山キニ子の気になる日記と須原C介先生の赤いコメントが織りなす勉強と雑学のあいだ。
電子派の皆さんは、ぜひ。
2020年10月開始。
amazon kindle版
 
『キニ子の日記(上)』
間部香代/作 クリハラタカシ/絵
WAVE出版




2020.10.23

新刊『キニ子の日記(上)』が発売されました! 


ちっ素が気になる。青春が気になる。もっと気になることがある。
満塁小学校6年F組、キニ山キニ子の気になる日記と須原C介先生の赤いコメントが織りなす勉強と雑学のあいだ。
どういうことかというと、いろんなことが気になる小6女子のキニ子が、気になることを日記に書いて、それに対してC介先生がコメントで回答をしていく本です。でも回答のないこともあったり、C介先生の持論もあったり。楽しい仲間も登場しますよ。
2020年9月発売
amazon
 
『キニ子の日記(上)』
作 間部香代 絵 クリハラタカシ

WAVE出版

2020.09.08

『マルマルせいじんと ゆかいな ともだち』発売されました!


チャイルド本社の定期購読本『マルマルせいじんと ゆかいな ともだち』が発売されました!
宇宙のマルマル星に暮らすマルルが、友だちを探しにサンカク星へ行ってサンカと出会い、今度はふたりでシカク星へ行ってシカックと出会い、しかしそへグニャグニャ星のグーニャンがやってきてサンカをさらっていき…。
物語や迷路を通して、図形を学ぶ知育絵本です。定期購読本。年長〜1年生向け。
2020年8月発売

amazon
 
『マルマルせいじんと ゆかいな ともだち』
スーパーワイド チャイルドえほん おはなし・かずあそび
作/間部香代 絵/イヌイマサノリ

チャイルド本社

2020.08.31

「読売新聞」「大阪国際児童文学振興財団」のYouTube「朝日小学生新聞」などで紹介されました!


区立あたまのてっぺん小学校』がさまざまなメディアで紹介いただいています。
ありがとうございます!

☆大阪国際児童文学振興財団 公式チャンネル YouTube版「本の海大冒険」読物編


 
☆「読売新聞」夕刊 ジュニアワールド(2020年9月7日付)


☆「朝日小学生新聞」新刊ガイド(2020年8月6日付)


☆「公明新聞」こどものどくしょ=低学年向け(2020年7月31日付)
2020.08.22

『どんぐりないよ』が3刷になりました!


ありがたいことです。
どんぐりないよ』が3刷りになりました。
こぶたくん、りすくん、かえるさん、もぐらくんが登場するシリーズの1冊。
どれも好きですが、私はこの『どんぐりないよ』がいちばんのお気に入り。
だからとてもうれしいです。

秋になったらたくさんの子どもたちとお母さんたちに読んでもらえますように。

2020.08.13

「キンダーブックじゅにあ」に「びびくん びっくり」が再掲載されました!


以前お話を書いた保育絵本が再販されました。
魚のびびくんが、海の仲間たちにびっくりさせられながら、楽しいことをしたり、楽しい場所へ行ったり、というお話。機会がありましたら、ぜひご覧ください。
 
「びびくん びっくり」
作/間部香代 絵/かとうまふみ
フレーベル館「じゅにあ」2020年8月号収録

 
2020.08.01

「おすすめ!日本の子どもの本 ーJBBY選 海外にも紹介した子どもの本ー 2020」に『しょうぎ はじめました』が選ばれました!


JBBY(一般社団法人 日本国際児童図書評議会)が毎年「おすすめ!日本の子どもの本」として選出している、海外におすすめしたい日本の子どもの本に、『しょうぎ はじめました』が取り上げられました。
2020年度版は81冊が紹介されています。
写真は日本語版の冊子です。本来は英語版も発行されて、ボローニャをはじめとする国際ブックフェアなどで紹介されるそうですが、今年は中止のため、英語版はウェブ版で紹介されています。
 





2020.07.11

新刊『区立あたまのてっぺん小学校』が発売されました!


新刊が出ました。
タイトル通り、頭の上に小学校ができるんです。しかも区立の。
その学校には、キミドリ色した生き物が毎日登校して…というお話です。

ふつうって何だろう。ふつうに振り回されないようにするには、どうしたらいいのだろう。
作者の言葉を書くところがあり、そこにはこう書きました。

 ピンチのとき、あるいは新しいことに挑戦するときに、心の中に持っていたいもの。それは「自分を認める強さ」と「相手と交われる柔らかさ」ではないかと私は思います。自分を軸に自分の視点で物事をとらえ、さらに相手や物事を勝手に決めつけず柔軟に交われる、そんな力です。

 たとえば頭の上に小学校ができて、キミドリ色の不思議な生き物が通ってきたら…。主人公のリョウは、さあ、どうするでしょう。難しいことは考えないで、リョウといっしょに心を動かしてもらえたら嬉しいです。<作者 間部香代>

というわけで、難しいことは考えないで読んでみてください。
しょうぎ はじめましたに続き、絵は田中六大さんです。最高です!
 
『区立あたまのてっぺん小学校』
間部香代/作 田中六大/絵
金の星社

2020.06.25

『しょうぎ はじめました』が愛媛新聞小学生読書感想文コンクールの課題図書になりました!


『しょうぎ はじめました』が第32回愛媛新聞 小学生読書感想文コンクールの課題図書に選ばれました。
対象学年はなく、「学年共通話題の本」として選んでいただきました。愛媛県のたくさんの小学生に感想文を書いてもらえたら嬉しいです。
詳細はこちら

 
2020.07.17

『よろしくンダ広告社』が神奈川新聞社主催 読書感想文コンクールの課題図書になりました!


よろしくパンダ広告社』が神奈川新聞社主催「県内小学校の先生がすすめる第37回 夏のすいせん図書 読書感想文コンクール」の課題図書になりました。
5・6年生向け24番です。
神奈川県の優良図書に続いて、夏の読書感想文コンクールの課題図書に選んでいただきました。ありがたいです。
たくさんの子どもたちに感想文を書いてもらえますように!
詳細はこちら
 
2020.07.16

『しょうぎ はじめました』が重版になりました!


ありがたいことに、『しょうぎ はじめました』が重版になりました。
将棋のルールから、「飛車角鬼ごっこ」、さらに序盤の戦法「棒銀」、そしていい味出してるおばあちゃんまで、将棋の初歩をたっぷり伝えながら、絵本としても楽しんでいただける1冊です。たくさんの子どもたちに親しんでもらえますように。
2020.04.29

 『よろしくパンダ広告社』が重版になりました!


ありがたいことに、『よろしくパンダ広告社』が重版になりました。
言葉の楽しさ、クリエイティブの醍醐味がつまった1冊です。神奈川はもちろん、全国の子どもたちに楽しんでもらえますように。
2020.04.28

 「ワンダーぽっけ」に「やけたよ やけたよ パンケーキ」を書きました!


保育絵本にお話を書きました。
日曜日のおやつの時間、うさぎの姉妹はパパとママにパンケーキを焼いてもらう。とろとろバターをのせたパンケーキのあとは、クリームをのせて、苺を挟んで、どんどん積み重ね…。巨大パンケーキがぐらぐらぐら。みんなで仲良く「いただきまーす」。というお話。
機会がありましたら、ぜひご覧ください。
 
「やけたよ やけたよ パンケーキ」
作/間部香代 絵/かけひさとこ
世界文化社「ぽっけ」2020年5月号収録

 


2020.04.27

「かんがえる」に「ウーちゃん しりとりしよう」を書きました!


保育絵本にお話を書きました。
しりとりを学ぶお話です。うさぎのウーちゃんが、みんなに遊ぼうと言えずにもじもじ。そこへ、シリトリーという不思議や鳥がやってきて、ウーちゃんにしりとりの楽しさを教えてくれるお話。機会がありましたら、ぜひご覧ください。
 
「ウーちゃん しりとりしよう」
作/間部香代 絵/ささきみお
チャイルド本社「かんがえる」2020年5月号収録





2020.04.23

『よろしくパンダ広告社』が神奈川県の優良図書に選ばれました!


よろしくパンダ広告社』が、令和元年度 神奈川県児童福祉審議会推薦「優良図書 〜子どもの心へ届けたい本〜」の小学校高学年以上対象に選ばれました。
ありがとうございます。
図書概要はこちらから
2020.04.07

「なかよしメイト」に「なかよしパーティーはじまるよ」を書きました!


保育絵本にお話を書きました。
暖かな春の日に、なかよし村のみんなのもとへ、ぞうさんからパーティーの招待状が。うさぎさんはシロツメクサの冠を、りすくんはたんぽぽボールを、ぶたさんはイチゴジュースを、くまくんははちみつケーキを持って、桜の木にやってきた。ぞうくん、まだかな?と待っていると、どしんどしんどしーん!と音がして、ぞうくん登場。大きく大きく息を吸って、ぷううううううう〜〜!と吐くと、桜の花びらがひらひらひら。なかよしパーティーのはじまりです。という、4月号らしいお話です。
機会がありましたら、ぜひご覧ください。
 
「なかよしパーティー はじまるよ」
間部香代/作 鈴木博子/絵
メイト「なかよしメイト」2020年4月号収録

 
2020.04.01

「キンダーメルヘン」に「ナースちゃん」を書きました!


月刊絵本「キンダーブック」にお話を書きました。
日曜日、ママはお仕事へ、なっちゃんはパパと公園に行く予定だったのに、パパが風邪をひいてします。そこでなっちゃんは、ナースちゃんに変身。ママに頼まれた仕事は3つ。「おねつ、おやつ、ねんね」、ナースちゃんはちゃんとできるかな?
以前、保育絵本に収録されたお話が、1冊の月刊絵本に。3〜5歳向け。
こちらでご購入いただけます。

「ナースちゃん」
間部香代/作 くぼまちこ/絵
「キンダーブック」2020年3月号収録

2020.02.24

『まーだだよ』が4刷になりました!


ありがたいことです。『まーだだよ』が、4刷になりました。
これから春にかけて、小さな小さな子どもたちにたくさん楽しんでもらえますように。

amazon
 
『まーだだよ』
間部香代/作 ひろかわさえこ/絵

鈴木出版

2020.01.30