blog

名古屋に帰省していました。2年ぶり? もっとかな。

写真は実家の猫、ゴロ。もうちょっといい名前があったんじゃないかと誰もが思うのだけど、誰も代案を考えないまま月日は過ぎて、そういう月日はたいがい早く経つというものです。

見事なまでの雑種で、毛足は洋猫、顔は日本猫、故にこの貫禄。しかもよく鳴く。ものすごく低くて長い声で。ブルースでも歌っているのかと思う。歌っているのかもしれない。

もう1匹、外猫がいるらしいけど、けっきょく会えなかった。母はその猫をチンピラと呼んでいた。正式名称がちゃんとあるにもかかわらず、可哀想に、母はチンピラとしか呼ばない。

その母が、私の履いているスカートを見て言った。
「なに、そのバカでアホのスカートは?」
母さん、コム・デ・ギャルソンです。

私のスカートは、ほとんどギャルソンなので、私はいつもバカでアホを履いていることになるのかというと、そうではないらしい。違う日に履いていたのもギャルソンだけど、そっちは「かっこいい」と言われた。バカでアホもかっこいいのにね。

普通にかっこいいのと、バカでアホなら、バカでアホの方がかっこいいと思うよ。
チンピラに、幸あれ。