blog

平たく言えば飲み会。でももっと志とか遊び心のあるサロンのようなものをやりたくて、思いっきり仕切らせてもらいました。

編集者さんと作家27名で、著作権の歴史を学んだり、いま気になっている本について語ったり、最後はなんとジェスチャーゲーム! ふたつのチームに分かれて児童書のタイトルをジェスチャーで当てるのだけど、だいたいジェスチャーゲームなんてテレビでしか見たことないって人がほとんど。でもそこは表現者のプライドってやつかしら? ちゃんと伝えているし、ちゃんと当たるんだからすごいよね。あー楽しかった!

で、そういうところから新しいご縁ができたり、感性の似た編集者と作家のコンビが生まれたり、純粋に書く意欲が湧いたり。遊んだだけでは終わらないのが、大人のお楽しみ会。べつに、なにかすぐには効果が出ないとしても、ね。

私のやりたいようにやらせてくれた先輩たち、そして当日、大いに盛り上げてくれたみなさんに大感謝です。いろいろ試していきたいですね。