blog

絵本『もぐらのサンディ』などで知られる、画家のせいみやあきらさんの個展が、原宿駅前の積雲画廊で7月1日(月)まで開催中なので、遊びにいってきました。

せいみやさんは、いまから10年前、まだ作家デビューする前の私が、生まれて初めて書いた絵本原稿「ビルたろう」に、絵を描いてくださった画家さんです。
その作品は、キッズエクスプレス21というコンクールで岩崎書店賞をいただきました。(でも出版はされていないの!)

そのころはお会いする機会も多かったのですが、ここ数年なかなかお目にかかれなかったので、今日はその数年分、喋り倒してきました。
奥様も素敵な方で、「ビルたろう」のこともよく覚えてくださっていて、初対面とは思えないほど話が止まらず。
そのうち他のお客さまも交えて、さらに話に花が咲きました。

会場では、さまざまな雰囲気の作品が楽しめます。

なかでもこの絵は見入ってしまいました。
一筆書き。草とドロシーの足の裏が繋がっています。


楽しいですよ。
作品も、せいみやさんも、奥様も! 

ぜひお出かけくださいね。7月1日(月)までです。