blog

昨日は、所属している日本児童文芸家協会の贈呈式と懇親会がありました。
今年も、司会をさせていただきました。

まったく緊張はしませんが(それぐらいの腹は据わっています)、やはり大変な仕事ではあり、無事終わってほっとしています。

いちばん上の写真は、児童文化功労賞を受賞された、作曲家の湯山昭先生と、童謡詩人の織江りょうさんと。

さて、その贈呈式で。
湯山先生への賞状贈呈のとき、いっしょに司会をしていた絵本作家の上野与志さん(『わんぱくだん』シリーズでおなじみ)が、突然「♪おやまに あめが ふりました〜」と「あめふりくまのこ」を歌い出しました。司会なのに。
そんなオイシイところ、ひとりで持っていかれては悔しいので、私もすぐにカブせて、ふたりでデュエット。変な司会になりました。
でも名曲ですからね。湯山先生の曲をご紹介できてよかったです。

湯山先生が手に持っている赤いものは、NHK東京児童合唱団からの祝電。
私が読ませていただきました♪

年に1度の贈呈式と懇親会、ふだん会えない会員の方や編集者さんとも会える、とても嬉しい日です。
あ〜、あの方ともっとお話しかたった〜と心残りはありますが、また来年。

この写真は、いつも一緒の仲良しの作家さんたちと。
まんなかは新理事長の山本省三さん。

アルカディア市ヶ谷名物の伊勢海老タンタン麺、いつもは慌ただしくて食べられないけれど、「食べたことない」と独り言をいったら、スタッフの方が最後の1杯を持ってきてくれました。美味しかった!

各賞などについては、日本児童文芸家協会のホームページをご覧ください。