2019-02-10

キネマ旬報ベストテン表彰式へ。テレビだと綺麗に編集されるスピーチを全部聞く。

ルコと一緒に「キネマ旬報ベスト・テン」の表彰式に行ってきました。
主演女優賞・安藤サクラさんのブルーのドレス姿が艶やかで可愛らしく、主演男優賞・柄本佑さんとの夫婦W受賞のところはもらい泣き、助演男優賞・木野花さんは洒脱な雰囲気で、助演男優賞・松坂桃李さんは飾り気がなく美しく、新人女優賞・木竜麻生さんと新人男優賞・寛一郎さんはフレッシュだけど存在感があり、読者賞・立川志らくさんのスピーチはやはり巧く、特別賞・樹木希林さんの代理の内田也哉子さんのスピーチは、母娘の日常のひとこまの紹介から世界へと視野を広げ、なんて聡明な人なんだと感動しました。

最後に司会の笠井アナウンサーが、例年より長引いたと言っていましたが、おそらくお一人おひとりのスピーチが長かったのだと思います。
妙な間があったり、グダッとしたり、そんなところにも個性が出ていて面白かったし、テレビだとこういうところは、ばっさりカットされるから、貴重なものを見ることができました。

黒い台の上にあるのはトロフィー。みなさんスピーチで「重い重い」と。5kgあるそうです。


会場を出たところで、ルコに撮られたというか、撮った写真に写っていたというか。
ブレてるけど一応記念に。