blog

遅ればせながら『ボヘミアン・ラプソディ』を見てきました。良かった〜。
詳しくない私でさえ思います。名曲だらけ。
70年代80年代の文化とムード、そして憂い。役者さんたちすごい。

最後の21分と、そこへ至るまでのそれぞれの心情ももちろんよかったけど、好きなシーンは、前半、クイーンの人気が出て、メアリーがフレディに、みんなの前で歌うのはどんな気持ちかを尋ねたとき、「たくさんの人が聞いているから絶対にキーははずせない」(←うろ覚えだけど)と答えたところ。浮かれちゃうような状況で、音程の話をしてる。こういうの琴線に触れるんです、昔から。
もうひとつ、ジョンのベースをきっかけに「Another One Bites the Dust」の曲ができるところ。あの音。IMAXだったから余計にかも。

土曜の朝9:20からの回で見てきました。ルコが学校行っているあいだに、夫婦で。この時間帯は混まないし、1日が有効に使えていいですね。