2018-12-16

劇団四季『ライオンキング』を最前列のセンターの席で。完璧な再現<完璧な表現。

最前列のド真ん中のチケットが2枚手に入ったので、ルコといっしょに『ライオンキング』を観劇。役者さんの表情やら、衣装の質感やら、当たり前だけどよく見えました。なにもかも素晴らしかったけど、舞台装置にはいちいち感動。CGじゃないんだもん。デジタルで「完璧に再現」もいいけど、アナログで「完璧に表現」するのは、やっぱり面白い。想像と創造の力だね。いい刺激になりました。