blog

N響「くるみ割り人形」2日目。指揮・ウラディーミル・フェドセーエフ、ルコも児童合唱で出演。まだ余韻に浸っています。何度も涙がでました。フェドセーエフの柔らかな指揮、指揮者とオケとの間にある尊敬と信頼、すべての音への愛情。大いに魅せる、でもけっして大げさではなく、夢の世界はこんなに近くにあるんだ、と感じさせてくれるので、思わず手を伸ばしてみるけれど、届かない。そんな演奏。児童合唱も芸術的で誇らしかった。ルコは本番と期末テストがバッチリ重なり、ヘロヘロでしたがどちらも頑張りました。青春だね。