2018-11-29

園長先生にもらったヒヤシンスを園長先生に教わった通りに育てる。ふと心が動く。

ルコは年少だけ幼稚園に通い、年中の春に保育園に転園しました。幼稚園には1年しか通っていないのに、当時の園長先生とは、9年経ったいまでもお付き合いがあり、手紙のやりとりだけでなく、ときには長電話をすることも。ありがたいご縁です。

先日、園長先生からヒヤシンスをいただきました。水をいっぱい入れて暗いところに置いておいたら根がいい感じに伸びたので、お水を減らして昼間は陽の当たる場所へ。園長先生に教えてもらった通りに育てています。あの頃のように。

ヒヤシンスを眺めていると、ふと当時の、育児にも仕事にも自信がなくて(いまもないけど)、不安定だった気持ちが蘇ります。そしてふっといまに戻り、少し安心して、そのあと妙に寂しくなります。おそらくそれは、時が過ぎていく寂しさ、だと思います。それは、幸せで健全な寂しさ、と自分に言い聞かせますが、わりと深い寂しさです。

 

comment