2018-11-26

月曜の朝の大量のアイロン掛け。これが、日常のなかでよく頭をよぎるんだなあ。

主人のワイシャツ、ルコの制服のブラウスや合唱団のTシャツなどなど、今朝は合計ちょうど20枚。アイロンは、月曜の朝にまとめて掛けます。終わらないんじゃないかと思うけど、幸い必ず終わります。けれど残念ながら1週間後にまた始まります。

日常のなかで、このアイロン掛けのことをよく考えます。面倒なことがあれば「でもいつかは終わる。アイロンだってそうじゃないか」と思い、滅多にはないけど嫌な作業が終わると「これで終わりだ。アイロンみたいに繰り返すことはないぞ」と思い、アイロンを基軸に自分を励ますのです。いや、自分を励ます材料にすることでアイロン掛けに価値を与え、アイロン掛けをする自分を励ましているのかもしれません。

写真は、ルコのお弁当を包むランチクロス。アリスでテンションが上がるので、いつもいちばん最後に掛けます。

 

comment