2018-11-10

シスター社×重宗玉緒「しすたまる」。不動前に3日間だけ現れた夢うつつの世界。

きのうに引き続き、シスター社さんの話題なんですが、そもそもシスター社とは、ハンナさんとリコさんによる、ヴィンテージパーツを使ったオリジナルアクセサリーのユニットです。
そのシスター社さんが、着物作家の重宗玉緒さんといっしょに合同展示会「しすたまる」をやっているので、行ってきました。

わあ。

わあ。

わあ。

わああ!

ハンナさん(左)と玉緒さん(右)。

 

古い建物をつかった雰囲気たっぷりのギャラリーのなかは、まるで別世界。
これでもか、これでもか、と可愛いものが迫ってきて、こっちも負けていられないので、これでもか、これでもか、と吟味して、いいお買い物ができました。

でもって、学ぶべきことも多かった。
振り切り方、作り込み方。いや、作り込んだんじゃなくて、これが普通なんじゃないかという、そもそもの在り方。
雑貨屋としてじゃなくて、作家として刺激を受けたんです。

不動前駅近くのギャラリー「iFINE ARTS GALLERY」で、11日(日)までやっています。よかったら行ってみてください。今夜はライブもあるそうですよ。

 

comment