2018-09-16

「防災・安全ジャンボかるた」の読み札を書きました。

北海道胆振頭部地震、台風21号、豪雨等の被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。

 

子どもたちに防災や安全の意識を高めてもらうため、幼稚園などで使用する「ジャンボかるた」の読み札を書きました。

「防災・安全ジャンボかるた」チャイルド本社
◎監修/桶田ゆかり(文京区立第一幼稚園園長)
◎読み札・文/間部香代
◎絵/森のくじら
◎英語監修/ゆりよう子(翻訳家)

 

約23.5×16.5cmの大きな絵札。
教室やホールなどに置いて、大勢で遊べるようにできています。

 

読み札は「防災に関するもの」と「安全に関するもの」があります。
たとえば、こんな感じ。

【防災】

ごかない じしんの あとも だんごむし

わの そば おおあめ ふったら ちかづかない

ちと はな ハンカチで おさえて かじの とき

ずかにね しゃべらず にげよう じしんが きたら

とに でない おおあめ かみなり たいふうの ひ

どうきょう じしんの ときは ちかづかない

じおや でんち ひなんリュックを おうちで じゅんび

んしゅうしよう じしんの ときの にげかたを

 

【安全】

かないで しらない ひとと いっしょには

けんだよ くるまの すぐ まえ すぐ うしろ

もだちの ちかくで かさを ひろげません

れた みち すべりやすいよ きをつけて

とりでは おでかけしない るすばんしない

ざけない おはしや はさみ つかうとき

ふらーも かばんも はずして あそびます

だつ いろの ふくを きよう よるの みち

ーるを まもれば けがを しないよ あそぶとき

 

絵札のイラストが秀逸で、子どもたちに一層の印象づけをしてくれます。

 

読み札の裏には、より詳細な「防災・安全メモ」が。

 

かるたとして遊ぶだけでなく、絵札の裏を使って、絵合わせと英語の学習もできるようになっています。

 

子どもたちが遊びながら意識を高め、防災と安全に少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

comment