2018-09-06

スマホケースをシャガールにしてみたよ。

スマホケースって、自分らしさを存分に発揮できるものなのに、なかなかいいのが見つからないのはなぜ? 手帳型希望だから?

ふと買い替えようと思い立ち、ネットでさがしてみたのですが、なんだか似たようなのばかりで、やはりピンとくるのがない。

ちょっと新鮮な感じがしてアーノルドパーマーのにしようと思ったら、ルコに「若づくり!」と言われ、「ちがうちがう、ママたちが小さいころもアーノルドパーマーってあって、一周してまた流行ってるの」なんて説明したけど、やっぱり違うなと断念。
だってそもそも小さいころ好きだったわけでもないし(せいぜい靴下)、記憶にあるのは親にジャージとか着させてもらえない気取った男子が、胸元に傘のマークのポロシャツ着てたよね。主人が、まさしくそのタイプだったみたい。
それにやっぱり傘の部分は刺繍じゃないと、って好きでもないとか言いながら、変にこだわってる自分も見え隠れ。

その後も諦めずにさがしていたら、名画のシリーズを発見。これなら気に入ったのが見つかりそう。もう若づくりだなんて言わせないわ。

ロートレック、ダリ、シーレあたりと迷って、シャガールにしました。オペラ座の天井画にもなっている「ロミオとジュリエット」。

いまどきのスマホケースって、受注してから印刷するんですね。型が変わる商品だから、なるほどこれなら無駄がない。それでも翌日には発送してくれて、すぐに届きました。

折りたたむと絵が半分になるのは仕方ないね。

好きな絵というより気分で選んだから、飽きたらまた気分に合ったの見つけよう。

たとえば、楽天のこちらのお店とかで買えます。
手帳型以外ももちろんあります。

よかったら真似してね。みんなで並べてミュージアムごっこしましょう。

comment