blog

『手と手をぎゅっとにぎったら』(横田明子・作)のご紹介。

ぜひご紹介したい本があります。 『手と手をぎゅっとにぎったら』横田明子・作 くすはら順子・絵佼成出版社 こころのつばさシリーズ 虹川小学校四年生のぼくたちは、栗の木特別支援学校の知的障害教育部門の子どもたちと、交流授業をすることに。その事前学習で初めて訪れた支援学校。そこには、ゆるキャラでさまざまな案内が書...

『みる よむ あそぶ 金の船・金の星 子どもの本の100年展』

上野の森美術館で開催中の、金の星社 創業100周年記念『みる よむ あそぶ 金の船・金の星 子どもの本の100年展』に行ってきました。面白かった〜。 創業当時の資料展、人気絵本の原画展、イベントも用意された遊びコーナーの3つのエリアに分かれていて、どれも充実。 個人的には創業当時の資料展がとても楽しめました...

このサイトをリニューアルしたので、写真の説明させて。

サイトのリニューアルがわりとスムーズにできて、満足満足。思ったより難しくなかったです。 使っている写真はすべてパリで撮影したもので、この際だからちょっと紹介させてもらいます。 まずはトップページのヘッダーに使っている写真。バスティーユというエリアを歩いていると、いつの間にか辿り着くお店。木造で蔦で、この雰囲...

バカでアホのスカート@名古屋。

名古屋に帰省していました。2年ぶり? もっとかな。 写真は実家の猫、ゴロ。もうちょっといい名前があったんじゃないかと誰もが思うのだけど、誰も代案を考えないまま月日は過ぎて、そういう月日はたいがい早く経つというものです。 見事なまでの雑種で、毛足は洋猫、顔は日本猫、故にこの貫禄。しかもよく鳴く。ものすごく低く...

クッキーを買いに。思い出のお店、表参道うかい亭へ。

進物用のお菓子を注文するために、表参道のうかい亭へ。エントランス正面の赤い絵、そのとなりのアンティークのオルゴール。懐かしい。 ルコの三歳の七五三を、このうかい亭でお祝いしました。ちょうど10年前。そのあともう一度来た記憶があって、ルコも一丁前にステーキ食べていたけれど、でもまだ就学する前だったような。帰る...

どきどきする。ふでばこの中も外も。北川チハルさん『ふでばこから空』。

とても気になる低学年向け童話をご紹介します。 『ふでばこから空』 北川チハル 作 よしざわけいこ 絵 文研出版 文研出版の「わくわくえどうわ」シリーズの1冊で、わくわくもするのですが、それ以上にどきどきするんです。 2年生のゆいは、隣の席のしろうくんのふでばこの秘密を知る。竹編み細工のふでばこの中にいたのは...

伊東屋で万年筆を洗浄してもらい、気分まですっきり。

手前の2本は、若いころに、伊東屋の万年筆売場でうんうん迷って、まだまだ迷って、ようやく決めて購入した、PelikanのSouverän(スーベレーン)M400。最初に細字を買って、書きやすいから太字も買い足し。 その後、日本製の万年筆も使ってみたくて、日本橋三越5階の万年筆売場で、これまたうんうん唸りながら...

編集者&作家で、大人のお楽しみ会をやってみた。

平たく言えば飲み会。でももっと志とか遊び心のあるサロンのようなものをやりたくて、思いっきり仕切らせてもらいました。 編集者さんと作家27名で、著作権の歴史を学んだり、いま気になっている本について語ったり、最後はなんとジェスチャーゲーム! ふたつのチームに分かれて児童書のタイトルをジェスチャーで当てるのだけど...

祝・日本童謡賞!織江りょうさんをみんなで祝福。

第49回日本童謡賞を受賞された織江りょうさんを祝福するために、童謡協会の贈呈式・懇親会へ行ってきました。 写真は左から、チャイルド本社の中村猛さん、日本児童文芸家協会理事長・山本省三さん、作家の石川千穗子さん、織江さんと。 発刊されたとき、だれもが「これ、受賞するよね」と頭をよぎった受賞作。織江りょう 童謡...

NHK東京児童合唱団の養成クラス(小1〜2)募集中です。

「N児」こと、NHK東京児童合唱団の養成クラスのオーディションが行われます。 ◎オーディション:7月14日(日) ◎申込締切:7月8日(月)必着 養成クラスとは、正団員になる前に音楽の基礎を学ぶクラス。小学1年生と2年生が対象です。楽譜が読めなくても大丈夫、まだ上手に歌えなくても大丈夫。歌が大好きなお子さん...

保育絵本7月号に書いた「ぴかりん、たなばたぼしへ いく」。

年中さん向けの保育絵本『チャイルドブック・ゴールド みんなともだち』7月号(チャイルド本社)に、お話を書きました。 「ぴかりん、たなばたぼしへ いく」作/間部香代 絵/常永美弥  赤いシートがついていて、かざすと絵が変わるんです。この赤いシート、透明人間になれるやつだね。 可愛いお話です。機会があったら見て...

せいみやあきらさん個展@積雲画廊。数年分喋り倒してきたよ。

絵本『もぐらのサンディ』などで知られる、画家のせいみやあきらさんの個展が、原宿駅前の積雲画廊で7月1日(月)まで開催中なので、遊びにいってきました。 せいみやさんは、いまから10年前、まだ作家デビューする前の私が、生まれて初めて書いた絵本原稿「ビルたろう」に、絵を描いてくださった画家さんです。その作品は、キ...

NHK東京児童合唱団の保護者会の活動で渋谷をウロウロ。

NHK東京児童合唱団(N児)の保護者会会長になって、ほぼ1カ月。それほど苦にならないのは、日本児童文芸家協会の理事&広報委員長をしていて(理事は今年で7年目、広報委員長は5年目)、それなりに鍛えられているから(いろんな意味でねー)。そして、保護者会の他の役員さんが素敵な方ばかりだから。うふ。 今日は午前中か...

才能が花開いた場所は、暗闇だった。映画『ある女流作家の罪と罰』を見ました。

日本では公開されなかったのかな? アカデミー賞3部門ノミネート作品、『ある女流作家の罪と罰』を見ました。DVDは7月3日リリースだけど、デジタル先行配信されていたので、ひかりTVで。 古き良き時代の著名人の伝記を書き、かつては売れっ子だった女流作家、リー・イスラエル。すでに世間から忘れ去られ、どん底の暮らし...

レコさんお風呂でシャンプー&「探偵!ナイトスクープ」透明人間になる方法。

主人が突然思いついて、お風呂でレコさんをシャンプー。きれいになりました。 シャンプーのあとは、私が受け取り、タオルで拭いて、ドライヤーでざっと乾かして、あとはご自分で。レコさん、どうやら体が冷えるのを避けるために、温かいところで毛繕いをします。きょうは、テレビの前で。 ちょうど「探偵!ナイトスクープ」を見て...

作家仲間と「大笑いの会」。楽しみすぎて山手線を反対方面に乗っちゃったもんね。

作家って孤独。いや、物語を書いているときは登場人物や動物たちと、がむしゃらになって「そのとき」を過ごしているのだけれど、ふと我に返ると、やはり孤独。 それを分かち合える素晴らしい先輩や仲間がいるって、なんて幸せだろう。先日も、そんな作家仲間との食事会がありました。その名も「大笑いの会」。 私なんて、待ち合わ...

陸上とレスリング、五輪チケット当たったけど購入画面に進めず。頑張れシステム!

◎陸上(女子5000m決勝など) ◎レスリング(決勝・準決勝・3位決定戦) それぞれ家族3人分とれました。よかった、ちゃんと当たって&ぜんぶ当たらなくて(仮にぜんぶ当たったら、夫婦で500万円以上)。 でも購入手続ページに、なかなか入れません。全種目分を一度にやっているのだから、そりゃそうだよね。 がんばれ...

大人気の行事えほん『みんなのおねがい』(すとうあさえ ぶん)が、深いぞー。

このブログで1冊ずつご紹介している、人気シリーズの最新刊です。 『はじめての行事えほん 七夕 みんなのおねがい』すとうあさえ ぶん/おおいじゅんこ え ほるぷ出版 七夕の飾り付けをしていたうさぎのうーちゃんが、お友だちの願いごとが気になって、聞いてまわります。ねずみのちゅーくん、くまのまっくん、かえるのけろ...

オリンピックコンサートが楽しかった〜。来年、再来年はもっと楽しいに違いない。

6月14日(金)の話なんですけど、国際フォーラムで開催された「オリンピックコンサート2019」に、NHK東京児童合唱団が出演したので行ってきました。上の写真はロビーで。 ↓こちらは予告映像です↓ まずは第1部。オーケストラの演奏に合わせ、オリンピックの名場面の映像が上映されるのですが、これがいきなり感動もの...

美味しいと楽しいの先には、嬉しいがある。その奥には、人生観や尊敬がある。

女子会メンバーのケイコさんのお誕生日会を、ナオコさんの家で。ナオコさんのお取り寄せ海苔と、アキコさんが自分の田んぼでつくった玄米の酢飯。手巻き寿司を巻く手が止まらない。巻いて巻いて巻きまくる。 そして喋りまくる。興味深い話ばかりで、メモする人がいたり、鳥肌たってる人がいたり。今回のキーワードは、玄関とおかず...

クールなポプリが完成した。この手の女子力なら、わりとあるんだけどなあ。

誕生日に女子会のみんなからもらったお花で、つくっていたポプリ。花束がモダンだったので、大人っぽいシックな色合いに仕上がりました。6つの袋に分けて、最後にもう一度オイルをたらして完成。 料理も掃除もぜんぜん得意じゃないけれど(やってるけどね)、こういう女子力はあるんです。裁縫も得意よ。これで勘弁してほしいな、...

珍しいメンバーと珍しい場所で7時間半話していたら、自分の珍行動を思い出した。

児童書の大手出版社Fベル館の編集者さん・Hじょうさんと、私がコピーライターだったころからの古いお友だちであるフリーの編集者・SきYつこさんが、むかし同じ広告代理店に勤めていて同期だった。いまも仲良し。 そんな話を聞いたら、ぜったい飲むでしょう。 Hんじょうさんと一緒に仕事をしていて、私にとっても作家仲間であ...