blog

絵本が「蒸しまん」で飛び出した!

見て見て見て〜! うれしびっくり。Instagramでご縁のあった、絵本が好きでデコ蒸しまん認定講師でもある、ものすごーく由緒あるお寺の奥様が作ってくださったんです。普段は宿坊で精進料理を作っていらっしゃるそう。 鈴木出版を経由してうちに届き、画家のひろかわさえこさんに写真をお送りして、ひとしきり盛り上がっ...

児童ペン絵本賞を受賞しました。

ありがたいことです。第5回児童ペン賞の絵本賞をいただきました。『ふかふかだよ』間部香代/作 ひろかわさえこ/絵 鈴木出版 文学賞なので私の名前で発表されていますが、絵本は文と絵による作品ですので、画家のひろかわさえこさんにも賞が贈られます。 最新作の『ふかふかだよ』のほか、『まーだだよ』『どんぐりないよ』『...

『2歳のうたとおはなし』に、お話を書きました。

『2歳の うたとおはなし』講談社 えほん百科シリーズ 『1歳』に引き続き、こちらにもお話を書きました。 年齢別のうたとおはなしが掲載されたロングセラーシリーズ。リニューアルを機に、新たに登場したお話3作を書きました。 2歳のお友だちが、おうちの方に毎日読んでもらうことを想定して、分かりやすくて親しみやすく、...

あんふぁんwebに『たぶん ほんと』が!

子育て中のママたちのためのメディア「あんふぁんweb」で、ナタリー・レテと私の著書『たぶん ほんと』をご紹介いただきました。 あんふぁんweb「記憶が飛ぶほど忙しい!3人の子育てに寄り添ってくれた5冊」 絵本専門士、絵本セラピスト(R)の鳥山由紀さんが、記事で取り上げてくださしました。光栄です! ご自身の子...

『1歳のうたとおはなし』に、お話を書きました。

『1歳のうたとおはなし』講談社 えほん百科シリーズ そういえば我が家にもありました!数十年に渡るロングセラー、年齢別「うたとおはなし」シリーズが、ただいま順次リニューアルをしています。 『1歳のうたとおはなし』に掲載の10作のお話のうち、新たに加わった4作を書きました。ほかの6作は、リニューアル前から掲載さ...

『みる よむ あそぶ 金の船・金の星 子どもの本の100年展』

上野の森美術館で開催中の、金の星社 創業100周年記念『みる よむ あそぶ 金の船・金の星 子どもの本の100年展』に行ってきました。面白かった〜。 創業当時の資料展、人気絵本の原画展、イベントも用意された遊びコーナーの3つのエリアに分かれていて、どれも充実。 個人的には創業当時の資料展がとても楽しめました...

編集者&作家で、大人のお楽しみ会をやってみた。

平たく言えば飲み会。でももっと志とか遊び心のあるサロンのようなものをやりたくて、思いっきり仕切らせてもらいました。 編集者さんと作家27名で、著作権の歴史を学んだり、いま気になっている本について語ったり、最後はなんとジェスチャーゲーム! ふたつのチームに分かれて児童書のタイトルをジェスチャーで当てるのだけど...

祝・日本童謡賞!織江りょうさんをみんなで祝福。

第49回日本童謡賞を受賞された織江りょうさんを祝福するために、童謡協会の贈呈式・懇親会へ行ってきました。 写真は左から、チャイルド本社の中村猛さん、日本児童文芸家協会理事長・山本省三さん、作家の石川千穗子さん、織江さんと。 発刊されたとき、だれもが「これ、受賞するよね」と頭をよぎった受賞作。織江りょう 童謡...

保育絵本7月号に書いた「ぴかりん、たなばたぼしへ いく」。

年中さん向けの保育絵本『チャイルドブック・ゴールド みんなともだち』7月号(チャイルド本社)に、お話を書きました。 「ぴかりん、たなばたぼしへ いく」作/間部香代 絵/常永美弥  赤いシートがついていて、かざすと絵が変わるんです。この赤いシート、透明人間になれるやつだね。 可愛いお話です。機会があったら見て...

せいみやあきらさん個展@積雲画廊。数年分喋り倒してきたよ。

絵本『もぐらのサンディ』などで知られる、画家のせいみやあきらさんの個展が、原宿駅前の積雲画廊で7月1日(月)まで開催中なので、遊びにいってきました。 せいみやさんは、いまから10年前、まだ作家デビューする前の私が、生まれて初めて書いた絵本原稿「ビルたろう」に、絵を描いてくださった画家さんです。その作品は、キ...

作家仲間と「大笑いの会」。楽しみすぎて山手線を反対方面に乗っちゃったもんね。

作家って孤独。いや、物語を書いているときは登場人物や動物たちと、がむしゃらになって「そのとき」を過ごしているのだけれど、ふと我に返ると、やはり孤独。 それを分かち合える素晴らしい先輩や仲間がいるって、なんて幸せだろう。先日も、そんな作家仲間との食事会がありました。その名も「大笑いの会」。 私なんて、待ち合わ...

『だいすきだよ』がラジオで朗読されます。28日、FM静岡の素敵なコーナーで。

以前、21日に朗読されると書いていましたが、DJの方が今週は夏休みのため、朗読は来週28日(金)になりました〜。よろしく〜。 ありがたいことです。28日(金)に、私が文を書いた絵本『だいすきだよ』(ひろかわさえこ・絵/鈴木出版)が、ラジオ番組で朗読されます。 K-MIX(FM静岡)で7:28〜10:55放送...

新刊『よろしくパンダ広告社』は、コピーライターが主役のクリエイティブ物語。

『よろしくパンダ広告社』間部香代・作 三木謙次・絵 学研プラス 新刊が出ました。以前、毎日小学生新聞に連載していた『よろしくパンダ!』を精密に加筆修正した高学年向け読み物です。 パンダ広告社のコピーライター・本田パンダが、社長の千田パンダ、デザイナーの神田パンダ子とともに、悩んだり、傷ついたり、気づいたり、...

日本児童文芸家協会の広報委員長として、引き続きがんばります。よろしくね。

日本児童文芸家協会の総会も終わり、今年度も理事、そして広報委員長をやらせていただくことになりました。 協会のホームページでは、先日の贈呈式・懇親会の写真や新旧理事長の挨拶のほか、協会の最新情報も多数掲載しています。ご興味のある方は、ぜひご覧ください。 日本児童文芸家協会ホームページ 今年度は、ホームページの...

憧れの作曲家・湯山昭先生!日本児童文芸家協会の贈呈式・懇親会で今年も司会を。

昨日は、所属している日本児童文芸家協会の贈呈式と懇親会がありました。今年も、司会をさせていただきました。 まったく緊張はしませんが(それぐらいの腹は据わっています)、やはり大変な仕事ではあり、無事終わってほっとしています。 いちばん上の写真は、児童文化功労賞を受賞された、作曲家の湯山昭先生と、童謡詩人の織江...

新刊『しょうぎ はじめました』は、がっつり将棋の絵本。ようやくの完成、嬉しい。

『しょうぎ はじめました』 間部香代・文 田中六大・絵 女流棋士 香川愛生・アドバイス 文研出版 将棋の絵本を書きました。ようやくできました。6歳のころ、四段の父に毎日特訓を受けていたのは、この本を書くためだったのかもしれません。 原案を書いたのは、7年も前のこと。でも当時は、将棋の絵本って誰が読む?という...

「上野の森 親子ブックフェスタ2019」初日。サインセールと読み語り、感謝です。

5月3〜5日に上野で開催されている「上野の森 親子ブックフェスタ2019」。初日の3日に参加してきました。 風船を飛ばして開会したら、日本児童文芸家協会のブースでサインセール。 びっくりしたのは、11時から読み聞かせをするので、イベントスペースへ移動したら…。客席に、あれ? なんか見覚えのある後ろ姿。えーっ...

『Good Morning,Hedgehog おはようはりねずみくん』が重版になるそう。嬉しい。

もともと日本語で書いたお話の英訳版が、重版になります。 『えいごのじかん2 Good Morning, Hedehog おはよう はりねずみくん』 間部香代作/ 大島妙子/絵 ジュリー・マーティン/訳 鈴木出版 amazonでは入荷待ちかな。(4/12日現在) 幼児の英語習得のための絵本で、巻末のQRコード...

「上野の森 親子ブックフェスタ」でサインセールと読み語りをします。絵本20%OFF!

毎年上野公園で開催されている児童書のお祭り「上野の森 親子ブックフェスタ」に、今年も日本児童文芸家協会が参加します。私も出ます。 5月3日〜5日の開催のうち、参加するのは3日(金・祝)。会員の作家のみなさんと、読み語りをしたりサインセールをしたり。 読み語りのプログラムは、こちらです。 ★作家による読み語り...

『おいしいに きまってる!』月間絵本こどものくに4月号のお話を書きました。

年中さん向けの月刊絵本のお話を書きました。 こどものくに チューリップ版 4月号『おいしいに きまってる!』間部香代/作 林なつこ/絵 鈴木出版 ロバのローリーが庭のいちごを外で食べようと、まんまる池のほとりを歩いていると…。苦手だと思っていたトラのトム、恥ずかしがり屋のノネズミのノンと関わりながら、いちご...

銀座の枝垂れ桜が取って付けたようで、いとおかし。ひと休みしてみる春の土曜日。

企画中の本の絵を描いてくださる方を訪ねて、仲良しの編集者さんといっしょに、銀座ソニーパークで開催中のTOKYO ART BOOK FAIRへ。マスキングテープをたくさん買って、ルコにひとつ、あとはお友だちに。主人にはTシャツを買ってあげた。私はいい奥さんだ。 帰って仕事しようかと思ったけど、どうもできないの...