2018-07-25

絵本原稿の勉強会。

赤電話とトーテムポールが睨みを利かす喫茶屋で、作家仲間のMさんと、絵本原稿の書き方勉強会。
勉強会とか合評会とか、あんまりやらない私が珍しく。

Mさんの原稿をもとに、そもそもの書き方の必殺技を伝え、これはしないで、あれもやめよう、これは必要、あれが足りない、とまるで小姑のような私。言いながら自問自答しているから、私にとってもものすごい勉強会。ありがたい時間です。

次回の日時と場所も決めて、ヤル気十分。
まずは年中向けの5〜6場面の保育絵本、次は年少向けの保育絵本、次は年中向けの11場面の絵本、と計画的にできたらいいな。ふたりなら楽しいから頑張れそう。

 

タグ: ,

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。